プリント加工のメリット-スクラブプリント

 

プリント加工のメリット

プリント加工のメリット

プリント加工の種類でもご紹介したように、プリント加工は刺しゅう加工にくらべて1枚あたりのコストを安く抑えることができ、中~大ロット注文に向いていると言えます。また、パソコンなどでデザインしたデザインデータをそのまま忠実に再現できるので、仕上がりのクオリティや満足度が非常に高いのも特徴!細かなデザインや色数が多いデザインなどは、プリント加工に軍配があがります。


こんな方にオススメのプリント加工


・細かなデザインや複雑なデザインを施したい

・色数の多いデザインやグラデーション加工をしたい

・30枚以上など、中~大ロットでの製作


仕上がりの風合いはプリント方法により多少異なりますが、シルクスクリーンプリントの場合は洗濯などにも強いインクを使用するため、プリント加工のなかでは耐久性に優れています。また、転写プリントはシルクプリントより耐久性は劣りますが、多色やグラデーションを入れたい場合や、シルクスクリーンプリントでは困難な細かいデザインを綺麗に表現することができます。


プリント加工したスクラブのお手入れ方法

プリント加工したスクラブのお手入れ方法

プリント加工を施したスクラブや白衣については、プリント部分が洗濯や経年によって剥がれてきたり、インクが薄くなってくる傾向にあります。また、プリント部分は熱に弱いため、リネンサプライヤーによる業務用洗濯やドライクリーニングによる洗濯は基本的にNGで、乾燥機による高温乾燥やプリント部分アイロンもNGとなる点は覚えておきましょう。


・洗濯機で洗う場合は洗濯ネットを使用する
裏返して洗濯ネットに入れることで洗濯機の摩擦からプリント部分を守ります。プリント箇所の色落ちの可能性もありますので、他の衣類と一緒に洗うのは避けましょう。

・手洗いの場合はやさしく揉み洗い
ゴシゴシ洗うと、洗濯機と同様に摩擦でプリント部分のはがれのや色落ちの原因になりますので、手洗いする場合は押し洗いで優しく洗うようにしましょう。

・漂白剤などの使用はNG
塩素系漂白剤は使用できません。酸素系漂白剤の場合はプリントの色を剥いだりすることが起こりにくいタイプですが、プリントにダメージを与える可能性はあるので、基本的に漂白剤は使用しないようにしましょう。

・脱水はソフト脱水がベスト
家庭用洗濯機での脱水は、ソフトコースなどの優しい脱水コースを選択します。他の衣類との擦れを防ぎ、プリント部分に負担を掛けないよう、他の衣類とは分けて脱水するのが好ましいです

・日陰で自然乾燥させる
熱に弱いため乾燥機は使用できません。またプリント部分は紫外線の影響を受けるため、なるべく陰干しすることをオススメします。また、洗ったまま洗濯機の中などに長時間放置すると、プリント部分同士がくっついて剥がれてしまうこともありますので、洗濯後は速やかに干すようにしましょう。

・プリント部分へのアイロンがけはしない
アイロンの温度は洗濯表記を確認してください。但しプリント部分は熱で溶けてしまいますので、アイロンがけはお控えください。なお、転写プリントが剥がれてきた場合のアイロンがけは当て布を使いようにしましょう。


項目別・ベストショップランキング

当サイト厳選!スクラブや白衣のプリント加工ならこのショップ

豊富な実績と確かな技術!
当サイトイチオシ「アルファユニ」

プリント加工や刺しゅう加工などお客様のニーズに対応する、医療ウェアのオリジナル加工に特化したショップ。ユーザーにとって利便性が高いデザインテンプレートなど、カスタマーサービスが充実。

スクラブプリント・メニュー