白衣プリント・刺しゅう加工の特徴-オリジナル白衣・ドクターコート

 

白衣プリント・刺しゅうの特徴

名入れ加工サービス

白衣・ドクターコートにおける、胸や腕への病院名や個人名のネーム刺しゅうは定番の加工の一つですが、‎岡田准一さん主演のTVドラマ「白い巨塔」で使われたドクターコートのような、オリジナルロゴを施す加工も近年人気が高まっています。白衣は診察衣とも言われ、日常的に着用する制服のようなものですので、ちょっとしたデザインをその制服に施すだけで、モチベーションも大きく変わることでしょう。


白衣・ドクターコートへの加工は、スクラブとは異なり基本的にボディカラーは白となりますので、デザインに様々な色を使っても違和感が生じることはありません。ただし、プリントにせよ刺しゅう加工にせよ、使う色は最大でも3色程度に留めないと、デザインそのものにまとまりがなくなり、高貴な白衣が安っぽくなってしまいます。高級感を打ち出すなら刺しゅうを前面に、医療チームとしての存在感を訴求したいなら背面へのプリント加工などがオススメです。


白衣・ドクターコートへの加工の種類は?

刺しゅう加工


刺しゅう加工

白衣・ドクターコートへの定番の加工となる刺しゅう加工は、名入れ刺しゅうからロゴ刺しゅう、デザイン刺しゅうなど様々な加工方法があります。単に名前を刺しゅうする名入れ刺しゅうから、病院ロゴや特殊なフォントを使用したロゴ刺しゅう、さらにはキャラクターを施したり、オリジナルのデザインを刺しゅうするデザイン刺しゅうなど、アイデアと工夫によって、世界に1枚だけのオリジナル白衣・ドクターコートを作ることができます。

また、お世話になった先輩や先生への贈り物として、病院名やその方の名前を刺しゅうしたオリジナルの白衣を記念品としてプレゼントするとたいへん喜ばれます。刺しゅう加工の種類については、刺しゅう加工でできることも参考にしてください。


プリント加工


プリント加工

刺しゅう加工と同様、白衣やドクターコートにもプリント加工を施すことは可能で、特に白衣のホワイトボディにプリントするオリジナルデザインは、ひと際目立ち注目されること間違いなしです。スクラブへのプリント加工のように、大きなデザインをプリントするケースは少ないかもしれませんが、胸元への病院ロゴプリントや左右袖へのプリント加工のニーズが高く、刺しゅう加工と同様に人気があります。

プリントの種別においては、プリント加工の種類でもご紹介していますが、プリント加工を際立たせるならシルクスクリーンプリントか転写プリントが最適。病院ロゴはプリント加工、名入れ箇所は刺しゅう加工といった具合に使い分けると完成度の高いドクターコートに仕上げることができます。


項目別・ベストショップランキング

白衣・ドクターコートのカスタマイズ加工ならこのメショップ!

豊富な実績と確かな技術!
当サイトイチオシ「アルファユニ」

プリント加工や刺しゅう加工などお客様のニーズに対応する、医療ウェアのオリジナル加工に特化したショップ。ユーザーにとって利便性が高いデザインテンプレートなど、カスタマーサービスが充実。

取り扱いアイテム数No,1
医療グッズなら何でも揃う「ナースリー」

スクラブや白衣への刺しゅう加工のほか、様々なグッズへのカスタマイズができる医療グッズの大手ショップ。コスパ面で最強でチームでのまとめ買いや、法人での大ロット注文にもメリット大!

オリジナル白衣・メニュー